≪文字色が緑のリンクは、ホームページ内の他のコンテンツへのリンクです。
リンク先からもどるには、ブラウザの戻るボタンをクリックしてください。≫

右巻き?左巻き?河童巻き〜♪

1月19日、この日は午後2時から雨、午前の撮影時も曇り…
でも、おもしろいものを見つけました♪

最近(2003.01.19時点)掲示板で話題にのぼったヤマノイモの実です。
ヤマノイモというより、ジネンジョとかヤマイモといった方がわかりやすいですね。
ほら、トトロ!…じゃなくて…おいしいトロロになるイモです。掘るのは大変らしいですね。



上の写真は正真正銘ヤマノイモの実ですが、
下の写真は、オニドコロかヒメドコロという別の植物の実です。



見比べれば違いが、よくわかるのですが…一方だけを見たとき、ちょっと不安です。

掲示板にいらっしゃるピカリ☆さんに教えていただいたのですが、
ヤマノイモオニドコロなどではツルの巻き方が反対なのだそうです。

ここで頭が痛くなるのが私のつらいところ、右巻き?左巻き?と聞かれたら…
カッパ巻きと答えるか、い〜と〜巻き巻き♪ひ〜て、ひ〜て、トントントン♪
となってしまします。(でも一回は根性で確認しましたよ。)

↑「オニドコロなど」のツルの巻き方は「左肩上がり」↑

で、あみだしたのが、これです。(確認のために逆さにしても見てみました。)
まず、写真のようにツルの巻きついている枝が縦になるように見ます。

このとき、手前に見えるツルが、「左肩上がり」になっていれば「オニドコロなど」、
「右肩上がり」になっていれば「ヤマノイモ」となります。(これで安心♪)

↓「ヤマノイモ」のツルの巻き方は「右肩上がり」↓

ちなみに、ヤマノイモのツルは下から見ていると右巻きに伸びていき、
上から見ていると左巻きに伸びてくることになります。
(ボールペンにヘッドフォンのコードを巻きながら悩む私…)

※右巻きとは、時計の針が動く方向と同じ方向に巻くことだそうです。

おゴッチャばこにもどる

トップページへ

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー