≪文字色が緑のリンクは、ホームページ内の他のコンテンツへのリンクです。
リンク先からもどるには、ブラウザの戻るボタンをクリックしてください。≫

しかられた白鳥




2月21日、白鳥がいるということで、山中湖に立ち寄りました。



今回、撮ったのは2羽だけでしたが、けっこうたくさんいるようでした。



調べてみると、私が撮ったのは、白鳥でも「コブハクチョウ」という種類のもののようです。



でっかいなぁ〜。
…などと思いつつ見ていましたが、それもそのはず…翼を広げると、1〜1.5mにもなるそうです。

湖には、ところどころ氷もはり、見ている私の方が寒くなってしまうのですが…

一羽の白鳥が、無謀にも、もう一羽を引きつれ、氷の中に…
結果は下の写真の通りです。



写真は、先頭にいた無謀な白鳥が、再び、もう一羽をつれ、引き返すところです。

雌雄は同色だそうなので、私には、とても見分けがつかないのですが…
先頭が彼氏で、後方が彼女でしょうか。

「まったく!どうして、こんな冷たいところに入ったのよー!」
「い、いやぁ…おもしろそうだったし…行けるかなぁ〜って…」

心なしか彼氏はうつむいているように、彼女はそっぽを向いているように感じられ…
身につまされます。

そりゃ〜彼女の言い分もわかるけど…男はつらいよ。なっ!…と、
一羽の無謀な白鳥に勝手な感情移入をしつつ、山中湖を後にしました。

おゴッチャばこにもどる

トップページへ

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー