鳥も撮ってみました(その2)

左の写真は「カワセミ」さん。
曇っていたため、鮮やかな色が出ず、遠かったために、写りもよくないのですが、こんなにしっかりと見たのは、初めてのことでした。

後日、同所で、また探しましたが…いない。
後方で、トポン…と小川に石を投げ込む音。
振り向くと鮮やかな青と緑の逃げていく背中が。
カワセミが水に飛び込む音でした。



右の写真は「アヒル」さん。

飼われているのでしょうか。
自給自足の生活でしょうか。



海で見たのは、左の写真の
ウミウ」さん。

これも遠かったのですが、
さずがに海がお似合いでし
た。



河口付近には、カモメの仲間の「ユリカモメ」さん(右の写真)が集まっていました。

目の後ろの小さな黒い斑点が、チャームポイント。



沼の近くで見たのは、後姿が男爵然としていた左写真の「アオサギ」さん。




沼地で見つけたのは、カクレンボが上手な「タシギ」さん
(右の写真)。

長いくちばしで、盛んに沼の中を探っていましたが、少しでも近づくと「ジェッ!」と鳴いて飛び去ります。
ものすごく嫌われ者になったような気分です…

2月も野の花は、さびしいでしょうか。また撮影するかもしれません。
そのうち写真も上達するかな…鳥にも好かれるかな…

鳥も撮ってみました(その1)へ

おゴッチャばこにもどる

トップページへ

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー