ハコベ ようす ハコベ(繁縷)
ナデシコ科 ハコベ属

花期:3〜9月
場所:道端・空地
花:直径6〜7mm

02.01.13撮影
沼津市
少年自然の家

ハコベ 全体 ○繁縷は漢名だそうです。
日本最初の本草書(図鑑?)で波久倍良(はくべら)の名前で紹介されています。それがハコベに変わっていったと考えられています。

七草がゆに入れる、春の七草の一つです。
ハコベ 近接


←花びらは10枚のように見えますが、よく見ると5枚だということが、わかります。

一つ前のページにもどる

季節の花(検索)にもどる

トップページへ

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー