セイヨウカラシナ 群生 セイヨウカラシナ(西洋芥子菜)
アブラナ科 アブラナ属

花期:4〜5月
場所:道端や空地など
花:長さ約3cm(胞子穂・推定)

03.04.06撮影
田方郡函南町肥田
狩野川


セイヨウカラシナ 花 ○その名のとおり、カラシをつくるために世界各地で栽培されているそうです。その栽培されていたものが日本にきて帰化し、川岸などに群生しているようです。

セイヨウカラシナ 花と葉






セイヨウアブラナとよく似ています。



セイヨウアブラナの葉は茎を包むように抱くのに対して、セイヨウカラシナの葉は茎を抱きません。

一つ前のページにもどる

季節の花(検索)にもどる

トップページへ

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー