ウマノアシガタ 全体 ウマノアシガタ(馬の脚形)
キンポウゲ科 キンポウゲ属

花期:4〜5月
場所:野原や山地
花:直径約1.5〜2cm

03.02.23撮影
沼津市一本松
畑のまわり


まだ時期が早かったのでしょうか。撮影した花は丈が低かったのですが、通常30〜70cmの高さになるそうです。
ウマノアシガタ 葉 ○根元の葉を馬のひづめにみたてこの名がつけられたといわれていますが、鳥の脚形が書き間違えられて、馬の脚形となったという説もあるそうです。

ウマノアシガタ 花


←キンポウゲ(金鳳花)とも呼ばれているそうです。
花の色からすると、こちらの方が、ぴったりかもしれませんね。

一つ前のページにもどる

季節の花(検索)にもどる

トップページへ

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー