ダキバアレチハナガサ ようす ダキバアレチハナガサ
(抱き葉荒地花笠)
クマツヅラ科 クマツヅラ属

花期:7〜9月
場所:道端や荒地など
花:直径約3mm(推定)

07.07.28撮影
富士市
荒地(標高約0m)



ダキバアレチハナガサ 全体 ヤナギハナガサアレチハナガサの仲間です。
アレチハナガサに比べ下の方の葉が茎を抱くことから、この名がつけられたということです。

ダキバアレチハナガサ 花


アレチハナガサに比べ、花序は太めなのですが、花はより小さな印象でした。
ダキバアレチハナガサ 葉


←名前のとおり、下の方の葉は茎を抱いています。

一つ前のページにもどる

季節の花(検索)にもどる

トップページへ

SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送