オクモミジハグマ 全体 オクモミジハグマ
(奥紅葉白熊)
キク科 モミジハグマ属

花期:8〜10月
場所:山地の木陰など
花:長さ1.2〜1.5cm(総苞)

05.09.03撮影
富士宮市
毛無山(標高約1800m)



オクモミジハグマ 花 ○モミジハグマ属の仲間であるから、この名がつけられたということです。

白熊(ハグマ)とは、ヤクという動物の尾の白い毛のことだそうです。
花が、払子(ほっす)という、この白熊などを束ねてハタキのようなものした仏具に似ていることから、この名がつけられたということです。

一つ前のページにもどる

季節の花(検索)にもどる

トップページへ

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー