メナモミ ようす メナモミ
キク科 メナモミ属

花期:9〜10月
場所:野原や山地
花:直径約2cm(頭花)

05.10.30撮影
富士郡芝川町
空地

メナモミ 群生 オオオナモミの仲間のオナモミに比べ全体にやさしげであることから、この名がつけられたということです。

メナモミ 花


←緑の鱗片や総苞片からのびている、小さな透明なものは腺毛です。

この腺毛はベトベトしており、動物などにくっつきます。

タネを遠くへ運んでもらうための工夫なのでしょうね。
メナモミ 近接


←花びらの形が、おもしろいのですね。
まわりにある先が3つに裂けているものが舌状花、中心部にあるのが筒状花です。

一つ前のページにもどる

季節の花(検索)にもどる

トップページへ

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー