ホームページのキツイ制約?
ちょっとマニアックな話になってしまいますが…私がデジタルカメラを選ぶ基準の1つは、
CCDの大きさです。CCDが大きいほどしっかりと1つ1つの色が表示されるそうです。
(話は若干、かためですが…それほど長くはなりません…)

300万とか400万画素とかいうものは、大きく印刷するときには意味がありますが、
ホームページの画像として使う場合には、残念ながらほとんど意味がありません。
と…いうのも…


《ナズナのバストアップ?の写真》
左は400×300ピクセルのサイズの画像です。
これを画素という単位に変えると12万画素といったところです。

もし12万画素のデジカメがあって、それで撮影した写真をそのままホームページに使うとこの大きさになります。

200万画素以上のデジカメを使っていても、実際問題として生かしきれないということになります。

このくらいの画像なら、かつての35万画素のデジカメで十分だということになります。
もちろん画素1つ1つの正確さは、今のちゃんとした?(明言はさけます。)デジカメの
方が優れているのは確かなようです。(CCDの性能がよくなっているためでしょう。)

パソコンのドットの数で決められているので、400×300ピクセルのサイズでは、これが
限界なのですが…上にあるナズナの写真でもわかるように、フイルムで撮ったときほど
細かく表示することができず、花の細かい部分まではちゃんとでないんです。

今のところの解決方法は、植物全体、花と葉、花などというように、撮影倍率を変えて
撮影したものを何枚か載せるというくらいしかないかなと思います。まあ、これならば、
花の小さい植物でも花をはっきりと見せることが、とりあえずできます。


《ナズナの花》

《ナズナの花の近接》

最近、さらに大きく撮影するためにデジカメの前に取り付けるレンズを購入しました。
右上の写真が、それを使って撮影したものなのですが、なかなかおもしろい写真が
撮れそうです。(とても、ナズナだとは思えませんが…今度、近づいて見てください。)


《このあたりが↑ナズナ》
しかし、どうにもならないこともあるようで…
左はナズナ全体をまわりのようすも含めて撮影
したものなのですが…(わからん…)

ナズナがどこにあるか、ナズナの根元の葉が
どうなっているか、おわかりになるでしょうか?
(写真下の↑参照)

あまり細かいものはどうしてもつぶれてしまう
ようです。

これはフイルムで撮影したプリントでも見にくいのですが、それよりもひどいですね。
せめて、すっきりした背景を選んで、多少なりとも見やすくするぐらいしか、うまく撮る
方法はないようです。

ネタのタネにもどる

トップページへ

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー