もっと大きく大きく
私は、1600×1200ピクセル(私の200万画素のデジカメで撮れる一番大きな画像)
で撮影し、それを普通は、400×300ピクセルにそのままサイズ変更したものを
ホームページで使ってます。

1600×1200ピクセルといえば、けっこう大きく(A4サイズ程度でしょうか)
無駄という感じもするのですが、これが大きいサイズで撮っておくと、
けっこういいこともあるんです。

花はヤマユリのように大きなものから、イヌタデのように一つの花が2mm以下の
小さなものまでさまざまです。

撮影した1600×1200ピクセルの画像の一部を400×300ピクセルに切り取ることで
おおよそ2mm以下の小さな花も2cmくらいにすることができます。
ただ、ピントがしっかり合うかどうかは知力・体力・時の運です(?)。


《イヌタデ240×180ピクセルにサイズ変更》
8キロバイト

《イヌタデ240×180ピクセルでトリミング》
7キロバイト

240×180ピクセルで試したところ上の写真のようになりました。
(切り取ることをトリミングといいます。ハミングは「ン〜ン〜♪」です…
…あ、…だめ?失礼しました。)

もとの画像(1600×1200ピクセル)(168キロバイト)
右上の写真は、もとの画像を切り取っただけで画質は変わりません。

大きい花などを撮り、パソコンで見るぶんには小さい画像で十分です。
それなのに、どうして私は大きい画像で撮ってしまうのか、それは…
カメラの設定を切り替えるのがめんどくさいから…(なんて不精な…)

また、…しいていえば、後でプリントしたくなるかもしれない…でしょうか。
(でも、プリントなんてめんどうなこと、この私が…ふつうはやりません。)

今のプリンタはパソコン画面より高画質なので、きれいな画像のプリントには
ある程度大きなデータが必要になるそうです。

ネタのタネにもどる

トップページへ

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー